地方牛

厳しい審査を通過した佐賀牛とは?その特徴について解説!

佐賀牛

佐賀県は、九州の中でも最も森林や田畑が多く自然豊かな土地です。

水も綺麗ですし、気候風土も良いので黒毛和牛を肥育するには最適な環境な地域です。

佐賀県内で生産されているブランド和牛で、最も知名度が高いのは「佐賀牛」になります。

他にも、伊万里市で生産されている伊万里牛・佐賀和牛などの銘柄もあります。

外国牛のように、大量生産されている牛ではなく日本で育てられている黒毛和牛は生産者側が愛情を込め手塩にかけて育てているので、品質や肉質も最高級なんですね。

今回は、佐賀牛とはどこの牛なのかや派生ブランド和牛についてと、品質などを紹介していきます。

牛肉マスター
牛肉マスター
佐賀牛の基礎知識情報や派生したブランド和牛の銘柄などについて深堀りしました。

有名な佐賀牛ってどこの牛?

佐賀牛は、佐賀県内で生産肥育されている黒毛和種になります。

佐賀県は、天山や脊振山系、南西に多良岳など木々に囲まれている地域で広大な自然に恵まれています。

また、名水百選に認定されている良質な自然水もところどころの土地にあり、ブランド和牛をストレス無く育てるには最適な環境が整ってる地域なんですね。

ルーツは、九州内で誕生した但馬牛の子孫の素牛を佐賀県内で育成し始めたことがきっかけです。

ですので、外国から種牛を輸入しているとか他の地域から和牛を取り寄せて育てているわけではありません。

但馬牛の子孫が、現代まで脈々と受け継がれているわけですが佐賀牛の他には佐賀和牛・伊万里牛などもいます。

佐賀牛はいつどこで生まれたの?

佐賀牛は、生まれも育ちも佐賀県内です。

ただし、県内でも伊万里市で肥育された黒毛和牛は伊万里牛と呼び、黒毛和牛の純血種ではなく、違う品種同士で配合されて誕生した佐賀交雑牛や少しだけ肉質等級ランクが低い佐賀産和牛など色々なブランド和牛が育てられています。

2000年に、佐賀牛のブランド名が商標登録されて一気にブランド和牛としての価値が高まりました。

佐賀という大都市ではなく、田舎の地域だからこそ牛にストレスをあまり与えずに肥育できることで、肉質の良さや品質も向上に繋がっています。

2000年に商標登録されていますが、佐賀牛の販売は1984年から開始されていますので歴史は長いです。

ですから、佐賀牛のブランド名が使われる前からも、肉質・品質の良さは多くの人々に認知されています。

佐賀牛から派生した牛

佐賀牛だけが、佐賀県内で生産肥育されているわけではなく、以下のような銘柄も立派なブランド和牛として育てられています。

佐賀県に行かれた際は、ぜひ、佐賀牛だけではなく派生した黒毛和牛も召し上がってみてはいかがでしょうか。

遠方の方は、今は通販サイトを使用してお取り寄せしても品質・肉質も良く保存方法にも拘っているところが多いので鮮度が落ちないので安心です。

佐賀産和牛

佐賀産和牛とは、佐賀県でも最高品質を持つ佐賀牛に次ぐブランド和牛になります。

具体的には、肉質等級ランク「4・3・2」でBMSが「6~2」を満たしたものです。

佐賀牛が肉質等級ランク「5」及び「4」等級でBMS「7」以上の黒毛和牛の位置づけになりますから、遜色ないのがおわかり頂けるでしょう。

佐賀牛の基準には、満たなかったものが佐賀産和牛と呼ばれています。

それでも、全国に約150あるブランド和牛の中でもトップクラスですからとても美味しいです。

伊万里牛

佐賀県伊万里市で、生産肥育されている黒毛和種が「伊万里牛」です。

佐賀牛との品質や肉質の違いは、ほぼほぼないのでとても美味しく頂くことができます。

なぜ、佐賀牛と伊万里牛が区別されるようになったかという背景は、2007年にJA佐賀が発足してそのJA佐賀が管轄内で育てていた黒毛和牛を分けて呼ぶようになったからです。

伊万里市に、観光や旅行に来たから伊万里牛だけしか食べれないことはありません。

佐賀県内では、上記で紹介したブランド和牛を飲食店で食べることができるので食べ比べて見ても楽しめます。

佐賀交雑牛

佐賀牛や佐賀産和牛よりも、品質・肉質の良さは少し落ちますが黒毛和牛だけの配合ではなく生産効率を上昇させるために違う品種同士を配合させて誕生しているのが「佐賀交雑牛」です。

和牛の美味しさと、ホルスタイン種の肉質の良さの両方の形質を持っていますので食べやすいでしょう。

ブランド和牛同士の掛け合わせで、生まれているわけではない佐賀交雑牛ですが、それでも日本が誇る和牛には変わりなく外国産牛よりは格別の味を堪能することができます。

牛肉マスター
牛肉マスター
佐賀県内でも色々な銘柄がいるけどブランド和牛には間違いありません。
牛さん
牛さん
外国産の牛よりもそもそも日本の和牛は美味しいし安全性が高いよね。

佐賀牛は国内最上級の品質

佐賀牛は、ブランド和牛としての価値を高めるために生産者側が餌の配合にも気を配っています。

たくさんの種類を原料とし、オリジナリティーある配合をしていてJAグループ佐賀の統一飼料を与えています。

飼料には、佐賀県産の良質な稲わらを使用し国内最上級の品質をずっと維持し続けているのですね。

そのおかげもあり、日本食肉格付協会の格付けで「5」及び「4」等級でBMS「7」以上の厳しい審査基準をクリアすることが出来ていると言っても過言ではないでしょう。

佐賀牛のまとめ

佐賀牛は、佐賀県内で育てられていて他にも佐賀交雑牛・佐賀産和牛・伊万里牛などの銘柄もあります。

私達が毎日食べる、「食事」は味の良さも当然必要になりますが、安全性もとても大切です。

日本の佐賀県内で、生産者や農家から大切に育てられている佐賀牛ですから、味の良さもながら安全面にも気を配っているので安心なんですね。

ABOUT ME
牛肉マスター
牛肉マスターです。ありとあらゆる牛肉を食べまくって30年。お肉のことなら何でも知っていると自負しています。牛肉は外食したら高いけれど、通販で購入して自宅で食べればとても安く済みます。そんな失敗しない牛肉の通販選びについて皆さんにお伝えします。好物はサーロインステーキです。