牛肉料理

初心者OK!牛すじ塩煮こみの簡単レシピ・作り方

牛すじ塩煮込み

牛すじを使って、たまにはじっくり煮込み料理を作ってみませんか?

牛すじは丁寧な下茹でをして、時間をかけて煮込めばトロトロに柔らかくなりますし、茹で汁もそのままスープとしても使えるのでとても重宝します。根菜と共に塩煮込みにすれば、あっさりヘルシーでしみじみした味わいが楽しめます。

時間はかかりますが、作り置きしておけばアレンジもできるので、是非多めに作りたいものですね。時間がない時に牛すじの下茹でを時短できる圧力鍋を使う方法もあります。

今回は気長に煮込むだけなので初心者でも簡単に出来る牛すじの塩煮込みの作り方をご紹介します。

牛肉通販 おすすめ
安くて人気の牛肉通販ってあるの?絶対に失敗しないおすすめのお店の選びかた【2022年最新版】牛肉通販のおすすめをご紹介。牛肉歴30年が厳選に厳選を重ねて選んでいますのできっと満足していただけると思います。また配送や送料、値段など細かくデータにしていますのでどこよりも詳しいです。...

予算目安 1,200円程度
調理時間 2時間(圧力鍋使用では1時間)

牛すじ塩煮込みの材料

牛すじ塩煮込み

牛スジ 400g
大根 1/4本
人参 1本
ごぼう 1/2ほん
長ネギ 1本
にんにく 2かけ
生姜 1かけ
塩 大さじ1
みりん 大さじ1
醤油 大さじ1
酒 1カップ
水 適宜
黒胡椒 お好みで

牛すじ塩煮込みの作り方

牛すじ塩煮込み

①鍋にお湯を沸かし、牛すじを沸騰したお湯に入れて、さっと茹でて、ざるにあけます。アクなどを洗い流します。

牛すじ塩煮込み

②鍋に①の牛すじをいれ、かぶるくらいの水、酒、長ネギの青いところ、生姜、にんにく、塩を入れて火にかけます。沸いたらアクを引いて弱火から中火にして、牛すじが柔らかくなるまで下茹でします。牛すじがお湯から出そうになったら、水を足しながら煮込みます。

牛すじ塩煮込み

③下茹でしている間に、大根、人参、ごぼうを一口大の乱切りにします。

牛すじ塩煮込み

④牛すじが柔らかくなったら、野菜をいれ煮汁が少なかったら、水をひたひたまで足して、野菜が柔らかくなるまで煮ます。

牛すじ塩煮込み

⑤野菜が煮えたら、みりん、醤油を加え、塩、黒胡椒で調味します。器に盛り、刻んだ長ネギをトッピングします。

作り方のコツ

・下茹でをするまえにさっと茹でてアクを洗うことで臭みや雑味を取り除くのが大事です。
・最初から醤油やみりんを入れてしまうとなかなか牛すじが柔らかくならないので、下茹では牛すじが柔らかくなるまでしっかり茹でてから具の野菜を入れていきましょう。
・圧力鍋を使うときは、工程②のところで圧力鍋に入れて沸いたら蓋をして圧をかけ、25分煮込みます。火を止め、重りが下りてから蓋を開けましょう。あとは工程③からは同様に調理しましょう。もし、野菜も圧力で煮込むなら、野菜を入れて沸騰させてから蓋をして圧をかけ、10分くらいで煮上がります。
・残ったら冷蔵庫で3.4日、密封して冷凍で1週間くらいもちます。野菜は冷凍すると食感が悪くなるので、できれば牛すじのみをスープごと冷凍します。
・アレンジ例として、キムチとごま油とご飯を入れてクッパ風に、またラーメンを入れても美味しいですよ。

まとめ

初心者でも、簡単に作れる牛すじの塩煮込みご紹介しました。時間はかかりますが、下処理したらあとは気長に柔らかくなるまで煮込むだけですから手軽に作れそうですよね。

塩煮込みのスープで難しいのは塩分ですが、美味しく感じる塩分濃度は約0.9%、水1Lに対し、塩がだいたい大さじ2/3と覚えておくと塩味スープの味つけの目安になります。

是非、時間のある時にたくさん作ってみてくださいね。

ABOUT ME
牛肉マスター
牛肉マスターです。ありとあらゆる牛肉を食べまくって30年。お肉のことなら何でも知っていると自負しています。牛肉は外食したら高いけれど、通販で購入して自宅で食べればとても安く済みます。そんな失敗しない牛肉の通販選びについて皆さんにお伝えします。好物はサーロインステーキです。