地方牛

広島牛とは?魅力的な味・特徴をご紹介!ギフトに最適な部位はコレっ!

広島牛

豊かな自然と、綺麗な水源がある中国山地で生産されている「広島和牛」は、未経産牛と去勢牛で、かつ黒毛和種肥育牛肉である事が絶対条件です。

広島県内で生産・肥育されている和牛は、いくつものブランドがあります。

今回は、広島牛の定義や味・特徴とギフトに最適な部位などについてご紹介していきます。

牛肉マスター
牛肉マスター
広島牛の定義についてわかりやすく解説していきます
牛肉通販 おすすめ
安くて人気の牛肉通販ってあるの?絶対に失敗しないおすすめのお店の選びかた【2022年最新版】牛肉通販のおすすめをご紹介。牛肉歴30年が厳選に厳選を重ねて選んでいますのできっと満足していただけると思います。また配送や送料、値段など細かくデータにしていますのでどこよりも詳しいです。...

広島牛とは?

広島牛とは、広島県内で生産・肥育されている黒毛和牛です。

日本食肉格付協会の公認格付員の格付チェックが行われ、肉質等級ランク4以上が必要で対策協議会が認定した枝肉でなければいけません。

実は、毎年開催されている「和牛オリンピック」で、良質な脂肪がついている肉質という事で「日本一」に輝いている実績もあるんですね。

そして、広島牛には以下の4つのブランドがあります。

・広島牛
・神石牛
・比婆牛
・元就

和牛オリンピックで、日本一に輝いている実績があるので、その知名度は全国的にも有名です。

現在は、通販ギフトで美味しい広島和牛の各部位のお肉を注文する事もできます。

広島牛の魅力的な特徴をご紹介!

広島牛は、その肉質が細かい筋繊維が入っていて脂肪が少なく肉色は鮮やかなピンク色をしているのが特徴的です。

もちろん、黒毛和牛にとって重要な「サシ」も細かく入っているので、深いコクと柔らかな食感があります。

さすが、和牛オリンピックで日本一の栄冠を獲得しているだけあって、広島牛を食べた多くの人の舌を喜ばせています。

この、広島牛ならではの深いコクと豊かな風味は広島牛独特のものだと言われています。

そして、生産者の方々は、広島牛の飼育環境や牛に与える餌にも拘りを持っているので、最高品質の肉質を実現できるわけなんですね。

日本のブランド和牛は、各都道府県ごとに色々な銘柄がありますが、なかなか「和牛オリンピックで日本一」になっている黒毛和牛はいません。

黒毛和牛の中でも、エリート中のエリートな広島牛にはこのような特徴があります。

広島牛の魅力的な味をご紹介!

広島牛は、肉質が筋繊維が細かく脂質が少ないうえに、細かい霜降りが入っているので、舌触りはなめらかで、とても食感が柔らかいです。

一口食べると、濃厚な肉汁が口の中に広がり、噛めば噛むほどに深いコクと豊かな風味を味わう事ができるので旨さは絶品です。

現在は、「バイオ技術」を使って広島牛の改良も進められています。

普段、外国産のお肉を食べ慣れている人ほど、広島牛の味の美味しさに驚くのではないでしょうか。

また、牛肉に「オレイン酸」が多く含まれていますから、オレイン酸を含む脂は融点が低く溶けやすいので、口に運んで噛むと脂がふわっと溶け出すほどです。

サシが細かいので、とっても柔らかい肉質なんですね。

さらに、広島牛肉を噛んでいると、口の中に甘みも広がりますから、タレをつけずにそのまま召し上がっても美味しいでしょう。

現在、さらに広島和牛の品種改良が進められているので、さらに上質な肉質を実現できる日も近いです。

再び、「和牛オリンピックで日本一」に輝く可能性も十分にあるのではないでしょうか。

広島牛はギフトに最適な部位はコレっ

広島牛は、今や全国的にも有名な黒毛和牛です。

通販・ギフトとしても人気ですから家族や友人の方々へ贈ってあげると必ず喜ばれるはずです。

基本的に、ブランド和牛はどこの部位を召し上がっても、格別の味を堪能する事ができます。

ですが、広島県民が好んで食べている極旨の部位がありますので、その部位をギフトとして贈るのも最適です。

コウネ

コウネとは、三角バラの下側で牛の両前脚の間にあたる部位のことです。

黒毛和牛にとって、サシの入り具合は重要なのですが、コウネの肉質は堅くサシはほとんど入っていません。

ですが、凝縮された赤身肉に深い味わいがあり、一口食べて噛めば噛むほど旨味が染み出てきてとても美味しい部位です。

別名「ブリスケ」とも呼ばれるのですが、広島県では「コウネ」と呼ばれているところが多いです。

牛さん
牛さん
コウネって部位は広島県内でよく知られているんだね
牛肉マスター
牛肉マスター
そうだね。全国的にはブリスケの方が有名です
牛さん
牛さん
通販以外でも食べることができるの?
牛肉マスター
牛肉マスター
広島県では焼肉店とかで食べられることも多いよ

広島牛のまとめ

広島牛は、和牛オリンピックで日本一に輝いている実績があります。

広島県内で生産・肥育されている黒毛和牛で「広島牛・神石牛・比婆牛・元就」という4つのブランドがあります。

肉質は柔らかく、サシが多く含まれているので深いコクと豊かな風味を味わう事ができます。

現在は、バイオ技術を使用して品種改良も行われているので、ますます肉質・品質向上が期待できるブランド和牛です。

ギフトとしておすすめの部位は、「コウネ」と言う三角バラの下側のお肉で、牛の両前脚の間にあたる部位です。

ABOUT ME
牛肉マスター
牛肉マスターです。ありとあらゆる牛肉を食べまくって30年。お肉のことなら何でも知っていると自負しています。牛肉は外食したら高いけれど、通販で購入して自宅で食べればとても安く済みます。そんな失敗しない牛肉の通販選びについて皆さんにお伝えします。好物はサーロインステーキです。