地方牛

大和牛の定義とは?絶品すぎる味・特徴を徹底追及!産地はどこ?

大和牛

大和牛(やまとうし)は、奈良県で肥育されておりその素牛の歴史は約700年位前からと言われています。

ブランド和牛としても、とても有名ですが昔から生産され続けられていると言う事は、畜産農家・生産者や奈良県民の間でとても長く愛され続けられている証拠ですよね。

ですが、ただ産地で生まれて育てられただけでは、立派な黒毛和牛を名乗る事ができません。

ブランド和牛としての地位を確立する為には、厳しい審査にクリアをしないといけないのですね。

外国産の牛と比較して、日本の和牛は肉質が段違いで良いのも、日本独自の厳しい審査基準を設けている影響もあるでしょう。

今回は、大和牛の定義とは何なのかや味・特徴や産地はどこなのかなどについてご紹介していきます。

牛肉マスター
牛肉マスター
大和牛の基礎知識情報をわかりやすくお伝えしていきましょう
牛肉通販 おすすめ
安くて人気の牛肉通販ってあるの?絶対に失敗しないおすすめのお店の選びかた【2022年最新版】牛肉通販のおすすめをご紹介。牛肉歴30年が厳選に厳選を重ねて選んでいますのできっと満足していただけると思います。また配送や送料、値段など細かくデータにしていますのでどこよりも詳しいです。...

大和牛の定義とは?

大和牛の定義とは、雌牛は未経産・去勢牛は奈良県が産地である事が条件の一つになっています。

他には、厳しい審査基準があり肉質格付けランクも重要です。

奈良県でそのような、厳しい審査内容にクリアした和牛が立派な「大和牛」を名乗る事ができるのです。

そして、2003年に「奈良県大和牛流通推進協議会」が設立され、大和牛の銘柄により生産拡大が図られました。

生産者・畜産農家の方々と我々食肉業者を指定して和牛一頭ごとに血統から肥料や飼育観光などの情報が収集されているわけなんですね。

その事により、流通経路が明確になり特定の規格要件を満たした和牛が大和牛と名付けられるのです。

大和牛を含め、ブランド和牛の定義とは日本独自の厳しい審査基準に合格する事が必須の条件になっているのです。

大和牛の産地はどこ?

大和牛は、奈良県で生産されている黒毛和牛になります。

もう少し産地を深堀りしますと、奈良県東部の東山中地域(宇陀山地・大和高原)が産地です。

先程もお伝えしましたように、ただ奈良県内で育てられた和牛の全てが立派な大和牛を名乗れるのではありません。

スクスクと、無事に成熟してくれる事は当たり前の事としてありますが、その他にいくつもの厳しい審査基準をクリアしなければいけません。

そして、大和牛は古くから歴史があるブランド和牛ですから、多くの奈良県民の方は、その肉質の良さや牛肉の味の旨さを認知しています。

奈良県のブランド和牛と言えば、「大和牛」と言われるほど地元産地では知名度は高く愛されている和牛でしょう。

黒毛和種の牛肉の肉質は、外国産と比較しても段違いで良いですから日本のブランド和牛肉の価格はお高めです。

どこの産地なのかによっても、知名度や値段などにも違いがありますから、さすがに大和牛が日本で一番おすすめの銘柄と言うわけにはいきません。

ですが、黒毛和牛自体はとても希少価値が高く人気ですので、基本的にどこの産地のブランド和牛であっても、絶品の美味しさを堪能する事ができますよ。

大和牛の味が絶品!

大和牛は、ブランド和牛の中でも「オレイン酸」が豊富に牛肉に含まれているので、一口食べると脂肪の口溶けが良いのが特徴的です。

オレイン酸は、不飽和脂肪酸の一種で、たくさん摂取すると動脈硬化や心臓病・高血圧などを防ぐ働きがあると言われています。

ですので、上記のような健康状態の方は、特にブランド和牛の中でも大和牛を食べてみることをおすすめ致します。

牛肉には、他にもビタミンや体に必要な栄養成分が豊富に含まれていますから、定期的に食べるのも良いですね。

ダイエットをしている方にとっては、あまりブランド和牛肉ばかり食べていると、味は濃厚で食感も柔らかくて食べやすいので、どんどん食事が進み体重が増加する原因になりやすいです。

ですので、ダイエッターの方は、減量を意識しているのであれば、他の食材で健康的に痩せて行くほうが良いかもしれません。

大和牛も、ブランド和牛ですから、味や舌触りが絶品でとても美味しいです。

大和牛の特徴を論破!

大和牛は、鎌倉時代の末期に良牛と認定されて描かれた「国牛十図」の一つなんですね。

ですので、昔から味や牛肉の肉質の良さには定評があり、現在までに、生産者・畜産農家の方々が色々と飼育環境の試行錯誤と肥料の改良などを行っているお陰で、さらに美味しさが凝縮されているブランド和牛に育っている事が特徴です。

奈良県と言えば、大仏や神社・仏閣などが有名ですが、この大和牛もさらにメジャーになりつつあります。

その背景には、海外から日本に来る外国人観光客も増えてきていますので、訪れた外国人が日本のブランド和牛肉を食べる事も多いのですね。

もちろん、外国人の舌も唸らせるほど、日本の和牛は最高品質を誇る牛肉ですから、外国人観光客達が母国に帰って口コミを広めてくれたりしているわけなんです。

大和牛も、多くの外国人の舌を魅了し続けています。

牛さん
牛さん
大和牛は鎌倉時代から美味しさを認められていたんだね!
牛肉マスター
牛肉マスター
庶民には流通してなくて武将・大名達のご馳走だったんです。
牛さん
牛さん
今は一般人も食べれるようになって良かった!
牛肉マスター
牛肉マスター
大和牛の魅力を多くの人々がわかるようになりました。

大和牛のまとめ

大和牛の定義とは、奈良県東部の東山中地域(宇陀山地・大和高原)が産地です。

厳しい審査基準をクリアした奈良県の和牛が立派な大和牛を名乗る事ができます。

牛肉には、オレイン酸が多く含まれていて動脈硬化や心臓病・高血圧などを予防する効果があると言われています。

ABOUT ME
牛肉マスター
牛肉マスターです。ありとあらゆる牛肉を食べまくって30年。お肉のことなら何でも知っていると自負しています。牛肉は外食したら高いけれど、通販で購入して自宅で食べればとても安く済みます。そんな失敗しない牛肉の通販選びについて皆さんにお伝えします。好物はサーロインステーキです。